流行

話題沸騰中のチーズティーはどんなドリンクなのか?

投稿日:

 

タピオカブームが終わるといわれてからタピオカの次にどんなドリンクのブームが来るのか気になりますよね。

ネット上では、タピオカの次に「チーズティー」か「バナナジュース」が流行ると話題になっています。

「チーズティ」と聞いただけだとチーズが入った紅茶なのかな?と具体的にわかりませんよね。

 

そこで今回のブログでは、「チーズティー」がどんなドリンクで、どれぐらいで購入できるのか?、作り方からすべて解説します!

 

 

 

今話題のチーズティーって何?

 

日本から少し離れた台湾発祥のチーズティーはタピオカの次に流行るのではないと注目を集めているドリンクです。

現在ではアメリカなど世界でも話題になっているようです。

では、チーズティーってどんな飲み物なのかを具体的に紹介します。

 

要約して言いますと、「お茶の上にホイップ上のチーズをのせたものに岩塩をトッピングしたもの」のことなんです。

 

台湾発祥時は恐らくお茶がメインだったと思うのですが、お茶だけでなく抹茶・ミルク系・紅茶系など種類は様々です。中にはタピオカが入ったチーズティーも販売されています。

インスタ映えする可愛らしい見た目のチーズティも多く、種類も豊富なので迷ってしまう方も多いようです。

 

 

お味は、はたして…?

 

チーズとお茶って本当に合うの…?と思ってしまいますよね。

口コミを見てみると、美味しい!と満足している方ばかりです。

 

 

 

チーズのホイップクリームはほんのり甘く濃厚で、ドリンクと相性がぴったり。

そのチーズに塩がトッピングされていることで甘いのとしょっぱいのが同時に楽しめて美味しいのだとか。

プラスでお金を支払って「タピオカ」をトッピングする方も多く、もちもち食感もさらに味わえてお口の中が幸せになります。

 

 

 

チーズティの相場

 

チーズティーが人気のお店もどんどん増えてきました。

そこでチーズティの平均相場価格はどれぐらいなのかを調べてみました。

 

東京で有名な「彩茶房」(さいさぼ)

 

2015年のオープンからチーズティーを販売しているお店。

 

人気の岩塩チーズシリーズは500円

タピオカトッピング+100円

 

 

札幌で有名な「RIQ海」

 

 

2019年7月にオープンしたてのタピオカ・チーズティー・パフェメインのお店です。

12:00~26:00と夜遅くまで営業しており、インスタ映えすると大人気。

チーズティの値段は550円~650円です。

 

 

他のお店とも比べてみるとやはりチーズティーの平均相場は500円~600円の間で、タピオカトッピングの料金は+100円の店舗が多いようです。

 

 

 

チーズティーの作り方

 

チーズティー、実はほぼ混ぜるだけで簡単に作れてしまうのはご存じですか?

普段家にないことが多い材料で、買うのがちょっとめんどくさいなと感じますが、お店のチーズティーよりも断然に安く作れるのでおすすめです!

 

 

動画でのチーズティーの材料

・クリームチーズ 40g

・練乳 25g

・岩塩 1.5g

・生クリーム 50g

・お好きなドリンク

・タピオカ(あれば)

 

クリームチーズは常温に戻すと混ぜやすくなります。

基本的に全ての材料を混ぜ合わせればできてしまいますが、家になかなか置いてない材料ばかりなので揃えるのが少し大変ですね…

 

 

もっと簡単な作り方(一杯分)

・生クリーム 30g

・クリームチーズ 10g

・グラニュー糖 3g

・お好きなジュース

 

上白糖で作る場合は、溶けにくいので生クリームに入れてから電子レンジで少し温めて溶かすのがおすすめです。

ジュースは市販のペットボトルのドリンクでも良いですし、自分で作る紅茶でもなんでも構いません。自分の好きなドリンクをチョイスしましょう!

 

今のところ、チーズティーの材料をまとめたセットを販売しているのは見かけたことがないので、そのうち出てくるかもしれませんね。

 

 

牛乳を入れるだけでお店のようなミルクティーになる優れもの。一本あればしばらく困りません!

 

 

料理にもお菓子にも使える大容量パック。

クリームチーズが余ったら簡単に作れる「レアチーズケーキ」や余ったらそのまま「ビスケット」と一緒に食べるのがオススメ!

 

 

 

チーズティーが話題沸騰の理由。

 

チーズティがなぜ話題沸騰中なのかを考えてみたところこのような理由が考えられました。

 

・海外で大人気だから

・タピオカも飲める

・インスタ映えする

・美味しい

 

まずは、LAなど海外で幅広い人気を得ていることで日本に上陸してきたお店も多いと考えられます。

タピオカも同時に楽しめるので、新しいものへの先入観も少なく、チーズ好きの女子からも人気が高いのだと思います。

単純に美味しく、見た目が可愛らしいことでネガティブな口コミは少なく、物凄い勢いで広まったのだと個人的には感じています。

 

 

タピオカブームが終わる理由の1つに、プラスチック(ストロー)問題が挙げられましたが、チーズティーはストローを使用しているお店も多いようですね。

 

2020年までに環境保全対策として「紙ストロー」を全世界で標準化するといわれていますが、果たして日本は間に合うのでしょうか?

 

タピオカブームは終わる?次に流行るのは?全て解説します!

 

 

 

バナナジュースチーズティーどっちを飲む?

View this post on Instagram

#彩茶房 #sonnabanana

A post shared by M ! H ♡ (@psr_b1257_12_) on

 

話題沸騰中の映えドリンクとして人気のドリンクはチーズティーの他にバナナジュースもあります。

果たしてどちらのドリンクが良いのか、いろいろと比べてみました!

 

チーズティー バナナジュース
味の種類 多い 場所による
値段 500円~600円 260円~450円
店舗数 多い 少ない
カロリー(めやす) 200~400kcal 100~200kcal
満足度 ★★★☆☆ ★★★★☆

※市販のチーズティーラテ(1本)=240kcalほど ※手作りバナナジュース(コップ一杯)=130kcal前後

 

チーズティーは好みがはっきり分かれるようで、中には美味しくないという方もいます。

しかし、チーズティのドリンクの種類は豊富なので好きな方も多く幅広く支持を得ているように思えます。

バナナジュースを販売しているお店は基本的にバナナとミルクの2つのみで勝負しているお店も多いので満足度を高く評価しているお店も多いようです。

 

カロリーを気にするのであれば、バナナとミルクのみを使用しているバナナジュースを飲むのが1番です。

 

 

 

参考

バナナ1本(可食部90g) 約75kcal

普通牛乳(コップ一杯) 約130kcal

クリームチーズ(100g) 約345kal

生クリーム(100g)  約400kcal

 

 

 

 

 

最後に:話題沸騰中のチーズティーはどのようなドリンクなのか?

 

最後にチーズティーについての記事いかがでしたでしょうか?

流行りというのは流れが速くついていくのが大変ですよね…。そこで今回の記事で少しでもチーズティーについて理解していただけたら嬉しいです。

 

 

インスタ映え流行中ドリンクについて知りたいなら

タピオカと似てる”ポッピングボバ”はインスタ映えすると大人気?

 

 

-流行

Copyright© ちぎりパンナコッ旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.