おみやげ 北海道 食事

北海道産じゃがいもを食べるなら?食べ方、お菓子もご紹介!

更新日:

 

皆さんは、「北海道は何が有名?」と聞かれたらまず、思い浮かぶのは「じゃがいも」だと思います。

じゃがいもって、日持ちもするし、腹持ちも良いし、どんな料理にも使える万能な食材ですよね。

 

「馬鈴薯(ばれいしょ)」という言葉、聞いたことある方も多いと思いますが、実はこれ「じゃがいも」のことなんですよ!

「中国語でじゃがいも=馬鈴薯」、違う植物のように感じますが、全く同じ。

 

今回のブログでは、そんなじゃがいもの”豆知識”や、道民ならではの”じゃがいもの食べ方”に、北海道産のじゃがいもを使用した”お菓子”をメインに紹介していきたいと思います。

 

 

 

じゃがいもの豆知識

北海道でじゃがいもが人気の理由

 

じゃがいものもともとの原産地をご存じですか?

もともとは、南アメリカの中央アンデス山脈で収穫されていました。その気候が、北海道とよく似ているので栽培されるように。じゃがいも自体は、ロシア人を通して北海道にもたらされたようです。

 

じゃがいもには大きく2つの特徴があります。

・寒さに強い!

・冷害の影響が少ない

(※冷害とは、寒さによって農作物が被害を受けること)

 

ということもあり、寒い北海道には1番育てやすい植物の1つで生産量も多いのです。

細かく言うとじゃがいもは、15度~21度ぐらいの涼しい気候での栽培が向いており、北海道では、4月~5月に植え付け、8月~10月の間に収穫します。

 

 

 

芽には毒がある

 

じゃがいもの芽に毒が含まれているとご存じの方も多いと思います。

 

その正体は、ソラニンと呼ばれる物質。加熱しても、毒素は消えることはありません。誤って食べてしまうと、15分~20分程度で食中毒の症状が…

「食中毒の症状=吐き気・嘔吐・下痢・腹痛」

 

ポイント

・芽を大きく取り除く

・皮もなるべく食べるのを避ける

・緑っぽいのは注意が必要

 

芽が出たのは食べれないなんてことはありません。私の場合だと大量に買って放置していることも多いので、少し立派な芽が生えているなんてしょっちゅうのこと…

 

もったいないですが、かなり大きく取り除いて食べています。皮をむくよりも、切るというイメージ!(笑)

 

 

 

じゃがいもの生産量No.1

 

皆さん知っての通り、北海道ではじゃがいもがたくさん収穫されます。では、他の都道府県と比べてみたときどれぐらい違うのかと言いますと…

 

じゃがいもの生産量ランキング(平成29年)

1位 北海道  1883000トン

2位 長崎県  88800トン

3位 鹿児島県 86400トン

参考サイト:https://region-case.com/rank-h28-product-potato/

 

ご覧の通り圧倒的に違うんです!

じゃがいもの生産量が1位なんて大したことないじゃん!と思うかもしれませんが、それだけでなく北海道は食料自給率も1位なんですよ!

 

食料自給率とは

食料自給率とは、国内の食料消費が、国産でどの程度賄えているかを示す指標です。

(農林水産省公式HP引用)

 

 

 

恐ろしほどある品種

 

北海道では、生食用・加工用・でんぷん用・種子用など、全て合わせると計り知れないほどの種類があるんです。

ここでは、道民が良く食べるじゃがいものメジャーな品種を紹介します!

 

 

 

男爵いも(だんしゃくいも)

煮崩れしやすいので、ポテトサラダなどによく利用します。

 

インカのめざめ

あまりスーパーでは見かけませんが、じゃがいもと思えないぐらい甘いです。じゃがいもの中では、高級品。栄養素も豊富です。

お土産などにするなら、ふかして食べるのが素材本来の味を楽しめるので1番おすすめ。

 

 

 

メークイン

男爵いもと違い、煮崩れしにくいのでシチューなど煮物メインで調理します。

 

とうや

北海道の道南地方でよくとれる「じゃがいも」

皮をむくと綺麗な黄色をしており、比較的大きいじゃがいもです。

煮崩れしにくいので煮物や炒め物におすすめの品種。

 

きたあかり

2つの良い点が合わさったという感じでしょうか?

煮崩れがしにくく、甘いのでオールマイティーに調理します。

 

 

 

男爵いも・メークイン・きたあかりはどこのスーパーに行っても基本的によく見かけます。

 

 

 

 

じゃがいもの相場は?

 

北海道でのじゃがいもの相場は場所によって変動はありますが、1㎏で110円~160円の間ぐらいがめやすではないでしょうか。

もし、じゃがいもをたくさん買う予定のある人はスーパーで買うのではなく、ちょっと足を運んで農家の直売所へ行くことをお勧めします。

価格が全然違います。圧倒的に直売所の方が安いです。

 

「農家の方が直接販売している場所」「道の駅」が安定して安いです。

「道の駅」の直売所なんかは、多くの人でにぎわっており午前中のうちに行かないと他の野菜は売り切れてしまうほど。もちろん「直売所」は、じゃがいもだけでなく野菜全般が安価です。

 

売られているものは、果物、野菜、苗(時期による)、地元のお菓子、豆類など。(場所によって変わる)

恵庭の道駅「花ロード えにわ」へ訪れたときは、山菜(ウド・タラの芽・ワラビ)が売られていることもありました!

ちょっと変わったあまり見かけない野菜も種類豊富に売られているので、「直売所」を覗いてみてください。見るだけでも楽しめます!

 

 

 

じゃがいもの保存法と食べ方とは

じゃがいもの保存方法

 

じゃがいもの保存方法としては、休眠状態にさせることです。しかし、冷蔵庫での保管は適していないのでややこしいですよね。

 

保管方法

①1つずつ新聞紙などの用紙に包む

②光を遮断させる黒いビニール袋を被せる

③風通しの良い暗い場所に置く

 

 

 

不安な方は…

 

調理方法は限られてしまうのですが、冷凍保存がおすすめです!

冷凍保存の仕方

①じゃがいもを茹で、皮をむく

(電子レンジでの加熱もOKです!)

②ジップロックなどで密閉して保存

 

ポイント

美味しくいただきたいのであれば、加熱してから冷凍すること!(生のままで冷凍すると、歯ごたえの悪い食感になります。)

 

冷凍したことにより、ほくほく感は失われてしまうのでマッシュポテトやポテトサラダがおすすめ。

あらかじめ、潰して分割にしておくことで、好きな量だけ解凍し、料理することも可能になります!

 

 

 

じゃがいものおすすめな食べ方

 

じゃがいもどんな料理でも合います。

その中で道民の私が1番おすすめしたいレシピは1つ…

 

それは、まさに!じゃがバター

 

なぜなら、すぐ作れる・超簡単・おいしいとにかくメリットしかないんです!

 

じゃがバターの作り方

①じゃがいもの表面を水で洗う

②袋か容器に入れて軽くラップをし、加熱(水分の蒸発を防ぐため)

③つまようじが簡単にさせれるほど柔らかくなったら皮をむく(かなり熱いのでやけどに注意)

④ホクホクのうちにたっぷりバターをのせる

⑤お好みで醤油をかけて完成!

 

皮をむくときは熱くて触れないので箸などを駆使してください(笑)

醤油はかける人、かけない人分かれますが、私は醤油をかける派です。

 

 

 

覚えておきたいレシピ集

 

じゃがいもを使った料理に悩むことはありませんか?

また、じゃがいもを使った料理をあまりしたことがない方におすすめのレシピ集!

 

みんな大絶賛のポテトサラダ

https://cookpad.com/recipe/837565

 

煮物の定番肉じゃが

https://cookpad.com/recipe/1519259

 

お弁当に最適!10分で完成コンソメポテト

https://cookpad.com/recipe/2464482

 

簡単マッシュポテト

https://cookpad.com/recipe/1996749

 

 

普段メニューを考えるのに悩んでいるという方は、「レシピ本」の購入がおすすめです。

作ったことがない料理、超簡単に作れる料理、いろいろ載ってますし、気分でページから選んで作るだけなのでラクです!

 

 

「レシピ本」を購入しなくても、新鮮な野菜が毎月自動的に送られてくる仕組みを作るのもお勧めです。

送られてきた野菜に合わせて料理を作るだけなので考える暇が省けます!

 

 

 

 

じゃがいものお土産を買うなら…

じゃがいもを使ったお菓子

 

北海道では、じゃがいもを使用したお菓子がたくさん販売されています。その中での、おすすめを紹介します!

 

じゃがポックル

キーホルダーも販売されているほどの高い支持を得ている北海道のお菓子。

オホーツク海の塩を程よくまぶされており、サクッとした食感は歯ごたえも良く食べ応えもあります!

 

 

ほがじゃ

北海道のじゃがいもだけでなく、海の幸も入っているお菓子。

ぱりっとした食感に、ダシのきいた味はとにかく病みつきになります。

 

 

じゃがピリカ

北海道のじゃがいもから作られているのは当たり前なのですが、このカラフルな色もじゃがいも本来の色なんです。

お土産としてもおすすめですし、ちょっとしたお茶請けにはもってこいの可愛さです。

 

 

道民の私がとにかくおすすめできるお土産を厳選して紹介しています!

 

手作り「お菓子」

 

ついでに、道民のおやつとして人気の「いももち」の作り方も見てみてください!

いももちの作り方

https://cookpad.com/recipe/1697033

材料は、「醤油・砂糖・みりん・片栗粉」など家にそろっているものばかりで、じゃがいもが消費できなくて困っているなんてときにおすすめです!

 

 

 

さいごに【北海道】じゃがいものおいしい食べ方と有名な理由とは

 

北海道のじゃがいもについてのブログいかがでしょうか?

 

調べてみるとじゃがいもの歴史ってあまり出てこないもんでなかなか深くまで知ることはできなかったと思いますが、これを機に北海道に興味を持ってもらえたらとっても嬉しいです。

 

料理として食べるのではなく、是非スイーツとしても1度味わってみてください!なんとも言えない食感に堪らなくハマってしまうこと間違いなし!

 

 

おいしくて新鮮な野菜が食べたい!という方におすすめしたい

旬の野菜が定期的に届くので献立を考えるのが「楽」になったり、新鮮でおいしい!

 

 

 

-おみやげ, 北海道, 食事

Copyright© ちぎりパンナコッ旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.