北海道 道内観光

北海道の冬に楽しむ絶景観光スポット10撰

投稿日:

 

春夏秋冬いつ訪れても楽しむことができる北海道旅行ですが、北海道出身のどさんこが1番おすすめしたい旅行シーズンはです。

 

自然が多い北海道ならではの景色やスキーなどのアクティブな体験がなんでも楽しめる冬に北海道旅行に来ないなんてもったいない!

 

そこで今回のブログでは、冬に北海道旅行を予定している方に是非お勧めした絶景やちょっと変わった体験が楽しめる観光スポットを紹介します!

 

 

 

北海道で見たい絶景観光スポット

ダイヤモンドダスト

 

皆さんダイヤモンドダストはご存じですか?

ダイヤモンドダストは、限られた条件の中でしか見られない絶景なんです。

気温が氷点下10度以下のときに大気中の水蒸気が昇華して太陽や月の光が反射することでダイヤモンドのように輝いて見える現象です。細氷(さいひょう)とも言われるようです。

 

川湯温泉街では温泉川が流れていることで湯気が立ち上ります。氷点下10度以下などになれば確率はぐっとあがるのでとても見やすい環境です。

 

昇華とは

固体が表面から気化して直接に気体となる現象。(コトバンク引用)

 

 

ダイヤモンドダスト in KAWAYU

【開催期間】 2019年2月2日~22日
【開催時間】19:00~21:00
【会場】弟子屈町川湯温泉 川湯神社周辺地域

【HP】http://diamond.teshikaga.asia/

 

摩周湖星紀行ツアー
星空と運が良ければ本物のダイヤモンドダストが見られるツアーです!

 

 

 

無料で丹頂鶴が見られるスポット

 

「タンチョウ」とも呼ばれる丹頂鶴は国の天然記念物に指定された貴重な動物です。

 

そんな貴重な丹頂鶴は冬になると集まる場所があります。それが「鶴井・伊藤丹頂サンクチュアリ」です。

この2か所は11月~3月の間、丹頂鶴に餌を与えることでたくさんの丹頂鶴が飛び交っています。

 

観光客は意外と少なく穴場観光地で、入場料などもかかることなく見ることができますし、飛んでくる姿も見ることができますので大変おすすめなスポットです。

 

 

鶴井・伊藤タンチョウサンクチュアリ

【開館期間】10月~3月

【開館時間】9:00~16:00

【休館日】 火曜日・水曜日(祝日除く)

【住所】阿寒郡鶴居村中雪裡南

【HP】http://park15.wakwak.com/~tancho/

 

 

 

千歳・支笏湖氷濤(ひょうとう)まつり

https://twitter.com/ADnoml/status/1094200511618678785?s=20

 

千歳市にある支笏湖温泉で開催される氷を使用したアートが見られるお祭りです。

約半月ほど開催されるこのお祭りは夜はライトアップに花火が打ち上げられます。

他にもさまざまなイベントが開かれ、会場内には温まる売店や休憩所もありますのでじっくりとおまつりを楽しむことができます。

 

会場自体は大変寒くなっていますので防寒対策は必須です。手袋やマフラー、帽子など着用できるものはなるべく着用して行きましょう。

ライトアップは氷が光を反射し、絶景です。カップルで行くのがおすすめです!

 

 

氷濤まつり

【開催期間】2020年1月24日~2月16日

【開催時間】9:00~22:00 ライトアップ16:00~22:00

【会場】北海道千歳市支笏湖温泉

【HP】https://hyoutou-special.asia/

【花火大会】土曜・日曜18:30~

 

 

 

ジュエリーアイス

 

ジュエリーアイスは凍った川の水が海岸に打ち上げられたもののことで、太陽の光に反射することで透明感のある綺麗な氷になります。

まさに海の宝石という名にもふさわしいです。

 

ちなみに流氷とジュエリーアイスは同じものではありません。ジュエリーアイスは手で持てる小さいものから大きいものまでさまざまな大きさがあります。

 

 

ジュエリーアイス見学

【期間】1月~2月

【場所】北海道中川郡豊頃町大津元町地先

【HP】https://www.toyokoro-kankoh.com/

公式HPでは現地の気温や天気が掲載されているので当日などに確認するのがおすすめ!

ツアー情報もいくつか掲載されています。

 

 

 

フロストフラワー

 

限られた条件下の中で見られるフロストフラワーは、凍った湖にできる霜の結晶が大きく膨らんで花のように見えるものです。

 

気温は氷点下15度、風がないことと厳しい条件に見えますが、実は高い確率でフロストフラワーを見学できる湖があります。

それは道東にある阿寒湖(あかんこ)です。

フロストフラワーは状況により花の形が変わるという特徴もありますので楽しめます。

素人のみでフロストフラワーは見に行くのは危険が伴う可能性もありますので、ツアーでの参加をおすすめします。

 

 

フロストフラワー見学

【期間】12月~3月

【場所】北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目5

【HP】http://ja.kushiro-lakeakan.com/overview/1019/

 

 

 

札幌雪まつり

 

この名前を聞いたことがない方は少ないのではないでしょうか?

長年、北海道札幌市の大通公園を使用して開催されるこの祭りでは毎年多くの来場者でにぎわっています。

 

大迫力な雪像を使用したプロジェクションマッピングや温かいご当地フードは北海道にいるんだ!という気持ちにさせてくれます。

大通公園はとても広く一周で約3キロほどあります。滑りやすい箇所もありますので滑りにくい靴を履いたり、

防寒対策は怠らないようにしましょう。来場者も多く、インフルエンザにかかる可能性も考えられますのでこちらの予防や対策も忘れずに!

 

この時期は道外や国外の観光客で大変にぎわうこともあり、ホテルが取りにくくなっているようです。なるべくホテルは早めに予約することをおすすめします。

 

 

雪まつり

【開催期間】2020年2月4日~11日まで 日没~22時はライトアップ

【会場】北海道札幌市中央区 大通西7

【HP】https://www.snowfes.com/news/20191106-14.html

 

 

夏の大通公園の様子

 

 

 

北海道の冬に体験すべき!アクティブ系観光スポット

犬ぞり体験

 

雪国では昔は交通手段の一種として使用されていた犬ぞりですが、近年では冬のアクティビティとして人気があります。

犬種はシベリアンハスキー・サモエド・グリーンランドドックとよく耳にする名前から全く聞いたことがない犬種まで幅広くいます。いずれも、大型犬で寒さに強い犬種です。

複数の犬がソリを引っ張るので指示をすることがとても重要になってきます。ツアーの内容によっては自身が指示を出すこともできます。

 

 

犬そり体験

【開催期間】

【HP】https://www.visit-hokkaido.jp/info/detail/225

 

 

 

流氷クルーズでクリオネ

 

ツアーによって違いがありますが、流氷がある時期に船に乗ることで普段見られないような生物や景色が見られる可能性が大幅にアップします。

例えばオオワシ・オジロワシクリオネ、あざらしなどの自然な姿を見ることができます。

ツアーによっては流氷の上に乗れたり、海の中にもぐることができたり…

そのまま知床の大自然を感じられるツアーだったりと様々ありますので体験したいものを選んでみてください!

 

 

流氷クルーズ体験

【開催期間】1月~3月

【HP】https://www.ms-aurora.com/abashiri/about/

予約やツアー内容は公式HPにてご確認下さい。

 

 

 

氷上露天風呂

 

氷上露天風呂とは、然別湖の湖上に約2か月間だけ存在する雪と氷のみでできた村にある期間限定の特別な温泉です。

然別湖は北海道で1番標高が高く、気温が低いということもあり、湖は人が歩けるほどがちがちに凍っています。その氷の上でかまくらのような家がいくつも建てられコーヒーを楽しんだりといつもとは違った体験が楽しめます。

然別湖から切り取った氷を運んで家を作ります。ボランティアの方が2か月かけて全てを完成させるのだとか!

温泉に入ると体がポカポカと温まります。基本的には混浴ですが、女性のみが入浴できる時間帯もありますし、水着着用も可能なので気軽に入ることができます。

 

 

しかりべつ湖コタン

【開催期間】2020年1月25日~3月22日

【会場】然別湖

 

 

 

白鳥と混浴、コタン温泉

 

北海道には野湯と呼ばれる温泉が多く存在します。多くの場合は管理人などは特におらず、

自然のままでなかなか入浴に抵抗がある温泉も多いですが、コタン温泉は地元の方にしっかりと管理が施されている温泉になっています。

 

コタン温泉の目の前には壮大な屈斜路湖があり、そこでは越冬をするために飛んできた白鳥がぷくぷくと浮いている様子もうかがえます。

すぐ近くで見られることから、白鳥と混浴しているかのようにも思えてしまうほどです。

 

24時間営業でしかも無料。混浴ではありますが、脱衣所は男女別で水着の着用もOKです!

 

 

コタン温泉

【営業時間】24時間

【清掃時間】5月~10月(火曜・金曜) 11月~4月(金曜)

【住所】弟子屈町屈斜路古丹

【HP】https://www.masyuko.or.jp/introduce/kotannoyu/


 

 

 

 

まとめ:北海道の冬に楽しむ絶景観光スポット10撰

 

冬の北海道絶景スポットについての記事いかがでしたでしょうか?

北海道の冬は雪も多く運転が大変・寒いなど困難がありますが、その分だけ絶景が楽しめます。

 

しかも、冬の間でも限られた条件や期間の中でしか見ることができないものの多いです。

今年の冬は是非、奇跡の景色を眺めてみませんか?

 

 

 

 

 

-北海道, 道内観光

Copyright© ちぎりパンナコッ旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.