どさんこ事情 北海道

”北海道あるある”まとめ【第一弾】知ってたら面白い!

更新日:

 

アイヌ人が独自の文化を気づいてきた、蝦夷地。

実は、そんな北海道には弥生文化というものがなかったり…

 

さて、今回のブログでは、

「これって北海道だけの文化だったの?」

「北海道の人ってこんなことしているんだ、意外!」

 

というものをできるだけ集めてきたので紹介していきたいと思います!

 

 

 

~食べ物編~

回転寿司のレベルが高いことに自覚なし

 

北海道は、海に面している場所が多く

季節によって新鮮な魚が豊富に取れることから

回転寿司のチェーン店も多くレベルの高いお寿司が安価で食べることができます。

 

本州では、お寿司が高かったり、鮮度が…ということもあるようです。

北海道から出たことがない方は比較ができないので自覚がない方が多いようですね!

 

 

北海道の回転寿司はこちら

道民が本当にお勧めしたい北海道の回転寿司”厳選6選”

 

 

冬のアイス消費率No.1

 

これはご存じの方も多いと思いますが、

夏にある気温になるとアイスがとてつもなく売れるそうなのです。

これが北海道の冬にもどうやら影響されているようで、

家の温度がその気温と近いため

アイスが欲しくなるようなのです。

 

北海道民にとって、アイスは夏も冬も関係ないのです!(笑)

 

 

リボンナポリン、サイコロキャラメル、カツゲン

 

知らない人はいるのだろうか?

というぐらいのなじみのある商品たち。

実は北海道ならではのものだってご存じですか?

 

最近では、本州でも販売されている場所があるようなのですが

これらは北海道ならではの名物といっても過言ではありません!

 

 

節分は殻付きピーナッツ

 

北海道ならではの文化って正直驚きですよね。

合理性を重視した結果、このようになったそうです。

 

私も、小さい頃は殻付きピーナッツを投げていました。

しかし、年齢の数だけ殻を割って食べるのは正直大変です(笑)

 

 

カニ・エビ・鮭・ウニ・ホタテ

 

北海道はたくさんとれて、安いから、

「結構食べているんでしょ?」

と思われがちですが、そんなことはありません。

 

道民もちょっとした節目に、今日はパーっと行こう!というときに食べます。

 

しかし、漁師の方からおすそわけを頂くなんて方もいらっしゃるので

そういった方たちはたくさん食べているのかもしれません。

 

 

知っている桜餅は一種類だけ

 

本州の方にとって桜餅は2種類あるということを知っている方は多いと思います。

しかし、北海道では2種類の桜餅を同時に見るといった機会はなかなかありません。

 

メジャーな桜餅は、道明寺桜餅のみ。

 

実際に私も、長命寺桜餅は見かけたことがありません。

 

 

きび団子なのに丸くない!

 

北海道でよく見かけるきび団子は、

「板状になっているきび団子」

そして、きび団子なのに”きび”を使用していないのだとか。

 

ちなみに、製造している谷田製菓はとても長い歴史のある会社で、

今では、知らない若者も多いのが現状ですが、

老人のおやつとして、北海道のお土産として人気があります。

 

北海道のお土産おすすめ紹介してます

【道民も絶賛】北海道のお土産甘いもの20選

 

 

冬は外が冷蔵庫

 

北海道の冬は、地域にもよりますが、かなり冷えます。

特に寒いのは1月。0度なんてまだ温かい方です。

 

そんな北海道の冬は、雪が冷蔵庫の代わりになってくれます。

冷蔵庫と違って、全面雪に覆えば少し待つだけでキンキンに!

 

メリットが多いように見えますが、実はデメリットも。

それは、車の中に放置していたものが凍ってしまうことです。

次の日飲もうと思っていた缶コーヒーは、

全て凍ってしまい飲むことなんてできません(笑)

 

 

バター醤油ご飯は朝食のお供!

 

北海道でおなじみのバター醤油ご飯。

作り方は簡単!

1、アツアツのご飯に、バターをひとかけら(お好みの量)

2、好きなだけ醤油をかける

3、よく混ぜたら完成!

 

バターが良くとれる北海道で、

日常的にお手軽にバターを使用してもらうことが目的で

考えられたこのバター醤油ご飯は、病みつきになってしまいます。

 

バターの取りすぎに注意です!

 

 

フキとたけのこ、実は違う??

 

北海道のフキと、たけのこって実は

本州の方と種類が違うというのはご存じですか?

 

実はつい最近まで私も知りませんでした(笑)

 

フキ=「ラワンブキ」

たけのこは=「ネマガリダケ」

 

確かに、でかいタケノコもスーパーで見たことがあるような…

 

 

~日常編~

ゴキブリを見たことがないのは”嘘”

 

道民は、ゴキブリを見たことがない人が多いと思います。

もちろん私も東京に何度か行ったことはありますが見たことはありません。

 

よく、うわさで

「大型スーパーの○○にはゴキブリいるらしいよ!」というのも耳にします。

しかし、そこでも見たことはありません。

 

そんな人に朗報です。(朗報ではない!)

本州のゴキブリではなく、北海道には小さいゴキブリが飲食店に住んでいるらしいです。

見たことがないのではなく、見かけてもゴキブリだと思わないのだとか…

 

名前は、「チャバネゴキブリ」

 

 

郷土愛が実は強い?

 

確かな情報ではないのですが、

道民は北海道が1番という方が多いそうです。

 

その証拠に、修学旅行へ行くと

北海道の褒め言葉が飛び交っていました。

 

「水がおいしくていい!」

「空気がきれいでいいよね」

「静かで落ち着くよね~」

 

中には、北海道に帰りたいという人も。

自覚がないだけで、北海道が1番好きと思っている人は多いかもしれません。

 

 

美人が多いのは本当か

 

様々な意見が飛び交っていますよね。

これも確信をつくものはないのですが、

北海道から本州に引っ越した友達に聞いてみると

 

北海道は美人な人が多いのだとか!

 

理由としては、

・色白が多い

・化粧が濃すぎない

・透明感がある

・ちゃらちゃらしすぎない

・比較的おっとりしている

というのがいくつかあげられました。

 

※個人的な検証ではありますので、そこらへんはご了承ください。

 

 

学校でスキーとスケートを習う

 

本州の方はどうかは知りませんが、

北海道ではかなりメジャーな授業ですよね。

 

場所によって、スキーとスケートを習える学校は違うそうで、

私の場合は、小学校~高校まですべてスキーを習いました!

 

 

冬の朝は、早く出ないと…?

 

冬の朝は、道民にとって強敵です。

それは、車のフロントガラス、サイドミラーが凍って見えないからです。

それだけでなく、車に雪が積もって動かせないなんてことも。

 

道民の朝は、まず「雪かき」から!

(雪かき=除雪作業)

 

そして、もちろんフロントガラスも溶かさなけばいけません。

溶かす方法は、スプレーを使用するか、

エンジンスタータを使用することで事前にガラスを温めておくかのどちらかです!

 

 

冬は雪焼けをする

 

例えば、こんな経験はありませんか?

スキーやスノーボードをたくさん楽しんだ後に

ゴーグルを外すと、「日焼けみたいな跡が残っている!」

 

雪が白いため、

太陽の光を反射することで冬でも焼けてしまう

という原理があるそうなのです。

 

北海道の冬も、日焼け止めは必須なのです!

 

 

冬の女子高生はもちろん○○

 

冬の女子高生はもちろん生足です。

タイツは、はきません。

馴染みのあるソックスのみです。

 

冬でもひざを真っ赤にさせて登校しています。

 

ちなみに私は、30分かけて吹雪の中を

登校しなければならなかったので、

ものすごくダサいのですが、分厚い黒タイツにソックスでした。

もちろんスカート丈は、タイツが見えないように、ひざ下より下です(笑)

 

 

雪虫の本当の名前を知らない

 

北海道は雪が降る季節が近づいてくると

必ずと言ってよいほど「雪虫」が大量に出現します。

 

雪虫とは、コバエのような小さな虫に

白いワタのようなものついている虫なので

よくよく見ると誰でもわかります。

 

「雪虫」と呼んでいる方が

多いものの、実は正式名称は全く違います。

 

豆知識として覚えておきましょう!

正式名称は、「トドノネオオワタムシ」

 

 

 

最後に

 

「北海道あるある」どうでしたか?

道民であれば、「あー!」

本州の方からは「こんなことがあるんだ!」

と少しでも、共感してもらえたり

北海道に興味がわいてもらえば嬉しいです。

 

最後に、誰でも使えそうな簡単な北海道弁を紹介したいと思います。

 

北海道弁 正式名称
番茶 ほうじ茶
あおたん 青いあざ
ガスっている 霧がかかっている

 

 

北海道あるある第二弾はこちら

 

-どさんこ事情, 北海道

Copyright© ちぎりパンナコッ旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.