北海道 道内観光

函館のおすすめ観光地を(道民が)紹介します

更新日:

 

北海道の日本海側に位置する函館。 

新幹線も開通し、手軽に訪れることができるようになりました。 

函館のおすすめ観光地などについて、調べてみるとおすすめスポットがたくさんあってどこに行こうか迷う・・・なんてことがあると思います。 

そこで、今回の記事では道民の私が何回も訪れたからこそわかる函館に来たらココに行くべき!という場所を厳選して紹介していきたいと思います。 

 

 

 

函館でごはんを食べるなら

誰もが知るラッキーピエロ

 (写真はイメージです) 

 

ラッキーピエロとは函館発祥のファーストフードショップです。

ファーストフードといっても、店舗によってメニューに違いはありますがハンバーガーはもちろん、カレーライス、オムライス、ハンバーグなど様々なメニューが揃えられています。

函館市内には何店舗もあり、有名な観光地の近くには決まってラッキーピエロがあるので非常に訪れやすいファストフード店です。

しかも、どの店舗も営業時間がAM10:00~AM0:30(土曜日のみAM1:30)と遅くまで営業しているので観光地巡りで遅くなってしまっても安心です!

 

「函館のお勧めの場所はどこ?」と聞かれたら「ラッキーピエロ」と答える道民も多く、それほどまでに知名度と味に定評があるラッキーピエロのメニューは、とてもボリュームがあり、食べ応え満点!

ボリューミーなので女性は少々食べるのが大変かもしれません。全体的にこってりメニューが多いので、おなかをすかせてから行くべきです! 

 

私は函館に行くたびに絶対にラッキーピエロへ寄り、1番人気のチャイニーズチキンバーガーを食べます。つい最近、お持ち帰りにし車の中で食べたところ車内ににおいが充満したので、気になる方は店内で食べることをおすすめします。 

 

ラッキーピエロHP

http://luckypierrot.jp/shop/ 

 

 

ラッキーピエロ 五稜郭公園前店

その他の店舗

ベイエリア本店、マリーナ末広店、十字街銀座店→金森赤レンガ倉庫群周辺

函館駅前店→函館駅、朝市周辺

戸倉店→函館空港周辺

港北大前店→東日本フェリーターミナル周辺

北斗飯生店→いさりび鉄道上磯駅周辺

五稜郭公園前店→五稜郭タワー周辺

昭和店→五稜郭駅周辺

 

 

道民豆知識

北海道民はラッキーピエロの略称として「ラッピ」、「ラキピ」と呼んでいます。皆さんも旅行中に是非使ってみてください!

 

 

 

ハセガワストアのやきとり弁当

(写真はイメージです) 

 

ハセガワストアのやきとり弁当は年齢を問わず道民に大人気。

 

ハセガワストアはコンビニです。北海道にしかないコンビニ、セイコーマートの系列です。

他のコンビニと同じように何店舗もありますので訪れやすくなっています。函館市内から出てしまうとなかなかないので注意が必要です。

 

ハセガワストアの他のコンビニにはない特徴、それはその場で焼き鳥を焼き、お弁当にしてくれるのです!

焼きたての焼き鳥にホカホカごはん、合わないわけがない!!

焼き鳥のたれが万人受けするほど美味しいです。やきとり弁当はいたってシンプルです。メニューを決め、注文し、やきとりを焼いてもらい完成です。

 

私は優柔不断で決めるのに時間がかかってしまうタイプなのですが、同じような方にはやきとり弁当(サイズは大、中、小から選べます)をお勧めします!

たれも5種類ほどありますが、迷ったら「たれ」一択!(たれが1番人気)

 

ハセガワストアの公式HPはこちら。 

http://www.hasesuto.co.jp/index.html

 

 

ハセガワストア 五稜郭店

 

道民豆知識

「やきとり」と書いてはいますが、ここのやきとりは鶏肉ではなく豚肉を使用しています。北海道では鶏肉を使用していなくてもやきとりと呼ぶ人がほとんど。

 

 

海鮮食べるなら朝市

 

ではまず、朝市とは何か?

朝ひらく(野菜、魚などの)市

(ウィキペディア引用)

 

函館の朝市は本州の朝市にも負けず人気な朝市の1つです。

とても活気があり、早朝から営業しているところが多いので朝食にもってこいです!そして、JR函館駅のすぐそばにあるのでとにかく場所がわかりやすいです。

朝市ということで、海産物メインですが農家の直売の新鮮な野菜もたくさん売られています。朝市内には、食堂などの飲食店が多くみられます。その中でも、海鮮丼のお店が一番多いように感じました。

干物や釣りたての新鮮なお魚や、海鮮を具にしたちょっとした軽食など、様々な海鮮を購入することができます。

店員さんによっては値引きが聞く場所もあるので、交渉してみてもよいと思います。
もちろん、ご飯ものだけでなくスイーツも豊富にあるので是非ご堪能ください!人気が高いのはソフトクリームですね!

GW中に訪れた時に、行列だったお店は、きくよ食堂。海鮮丼発祥の老舗店だそうす。

「函館朝市」と調べてみると、そのあとに続いて「ぼったくり」とでてきます。

確かに、道民から見ても割高な気がするのですが、北海道で海鮮丼を食べに行くとなったらどこも同じぐらいの金額な気がします。観光での、醍醐味だと思うので予算があまりない方には向いてないかもしれません。

 

そして、駐車には少し苦労します。私は、GWに朝市と函館駅へ行ったのですが、朝市と隣接されている駐車場は激混みでした…

他にも駐車場がいくつかあるので、大型連休に行く人は、事前に調べて確認しておくのがおすすめ。

 

 

函館 朝市

 

 

函館駅

 

朝市が閉まるのはとても早いです。お店によって異なりますが、朝市の公式HPでは5:00~14:00過ぎ(5月~12)12、13時ぐらいにしまっているお店も多々見かけました。

そこで、朝市の観光を終えたら次は函館駅でお土産を見つけましょう!函館駅内は綺麗です。そして、函館駅の良いところは、お土産の種類が豊富なところです!

札幌駅などでも売っているようなお土産もありますし、函館でしか買えないようなお土産も多く見ているだけでも楽しめます。

 

個人的に函館のお土産の中で1番好きなものはトラピストクッキー。絶対に外れません。クッキーなので、日持ちもしますので「すぐに渡せない!」というときにもぴったりです。

そして、お土産コーナーの近くには物産展もあり、函館の具材で作られたおせんべい(いかせんべい、たこせんべいなど)、函館発祥の人気のスナッフルズのスイーツなどなど。函館ならではの食べ物をさらに満喫できてしまいます!

 

 

JR函館駅

 

 

 

函館で絶景を楽しむなら

函館を一望できる五稜郭タワー 

(GW中の五稜郭公園から見た五稜郭タワー)

 

五稜郭タワーは高さおよそ107メートルからなる函館のランドマーク。90メートルもある展望台から函館が一望できます。 五稜郭タワー周辺には、ラッキーピエロもハセガワストアもあります。

 

ランドマークとは、目印となる地理学上の特徴物を指す。(ウィキペディア引用)

 

五稜郭タワーに入ると、函館の名物やお土産コーナーが広々とあります。お土産の種類はとても豊富なのでお土産を見るのも楽しいです。 同時に展望台へ行くための受付とエレベータもあり、GWは行列でした。

2階には、函館にしかない「ジェラートのお店ミルキッシモ」やカレーがメインの「老舗洋食店の五島軒」があります。

 

五稜郭タワーのエレベーターを昇った先にある展望台には、1階と2階があります。

展望台1階では、足元の床がガラスになっており、真下の景色を眺めることができるシースルーフロア。

これも、展望台の醍醐味の1つですね!他には、展望売店でしか買えないオリジナルグッズが販売されています。こちらの階にも、カフェがあり、北海道ならではのソフトクリームを味わうことができます。ミルキッシモと迷ってしまいますね…

 

展望台2階では、土方歳三之像が置かれていたり、五稜郭についての歴史が深く紹介されています。ここでは、函館の景色を1番高いところから眺めることができます

この展望台の良いところは、五稜郭公園が近くにあることでより季節の変化が楽しめるところです。春なら桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色。四季を楽しめる名所の1つであること間違いないでしょう!

 

 

 五稜郭タワー

 

 

 

自然を満喫しながら散策できる五稜郭公園

 

五稜郭タワーのすぐそばには、展望台から景色を楽しむことができた五稜郭公園があります。想像以上に広いので隅々まで観光するのは良い運動にもなります。

 

五稜郭公園には、特別史跡五稜郭跡があり、なんと戊辰戦争の最後の戦いで舞台となった場所なんです。

箱館奉行所が復元オープンされ、歴史的建造物も楽しめ、四季も味わえる。また、桜が有名ですがフジやツツジに、スイレンなども花も同時に楽しめます。

北海道は桜の満開時期が本州よりも遅いため、満開時に訪れるならば事前確認が必要です。2018年ではGW中に桜が綺麗に咲いていました。

お花見客も多く、非常ににぎわっていました。GW中でも北海道は寒いので防寒はしていきましょう!

 

 

公園内の堀では手漕ぎボートを乗ることもできます。(冬季休業)

カメラ初心者のカメラの取り方練習の場所なんかにはうってつけの場所です!

 

 

 

夜景を見るなら… 

 

北海道、函館市は「100万ドルの夜景」と言われるほど絶景夜景が味わえる場所です。

函館山からの景色が1番人気ですが、実は知られていないだけで夜景スポットは山ほど存在しています。

 

 

「はこぶら」では、函館の夜景が見れる場所やその場所へのアクセス方法が多々掲載されています。

もちろん夜景だけでなく、函館の観光地について詳しく載っているので函館にいくならこのサイトを見るべきです!

もし、プランなしの函館ぶらり旅なら、現在地から1番近い場所へ行ってみるのもありです。 

 

函館市公式観光案内情報 はこぶら

https://www.hakobura.jp/

 

 

 

まとめ:函館のおすすめ観光地を(道民が)紹介します 

 

※ラッキーピエロ、ハセガワストアは函館ならではのグルメ

※五稜郭タワー、五稜郭公園で心を穏やかに!

※GW中にホテルの予約なしで行くなら車中泊の準備も必要かも…

おみやげは上記でおすすめしたところで十分買えます!

 

以上が、私が函館に行ったら絶対に行く&とても人気な観光地スポットです。 

あくまでも、個人的な意見も含まれていますので1つの意見として読んでいただけると幸いです。 

 

車で走るととても気持ちが良いので是非、晴れの日を狙って北海道の南側を満喫してみてください。自分の好きな音楽、心地よい風、自然あふれる景色これだけでもストレス発散になること間違いないでしょう! 

 

 

-北海道, 道内観光

Copyright© ちぎりパンナコッ旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.