読書

今人気のビジネス書、堀江貴文著「多動力」をオススメする理由

投稿日:

 

皆さんは読書をするでしょうか?

私はつい最近まで本を買って読みきらないで終わっていました。

しかし、今は他人よりも優れた能力がないと生き残っていけない時代です。

そこで、今回はあまり本を読まない人でもとっつきやすいビジネス書、堀江貴文著の「多動力」をご紹介します。

 

 


 

もくじ

・そもそもビジネス書とは?

・ビジネス書から得られるものとは

・堀江貴文著 「多動力」

・読書だけで終わらせない!アウトプット法

・まとめ

 


 

 

 

そもそもビジネス書とは?

 

ビジネス書とは…

ビジネス仕事関連事柄取り上げ書籍総称、あるいは区分多分に指南書性格が色濃い。いわゆる自己啓発書もビジネス書に含めて扱われることが多い。

https://www.weblio.jp/content/ビジネス書(Weblio辞書引用)

 

 

 

ビジネス書から得られるものとは

 

ジャンルにもよるのでしょうが、ビジネス書では基本的に著者の経験談が多いと思います。

著者が失敗したこと、成功したこと、経験から言えるノウハウなど…

普段私たちがあまりできることのない経験をたくさんしているからこそ言える言葉がぎっしり詰められています。

もちろんそれは、その方達が自分と同じような失敗をして欲しくないからというメッセージでもあると思います。

しかし、ビジネス書を読んでそれを自分の活力にするかどうかは結局は本人次第だと思います。

 

 

 

堀江貴文著 「多動力」

 

多動力の言葉自体を探してみたところ辞典などに掲載はされていませんでした。

「多動」の意味は…

場面や状況に応じて集中することが難しく、絶えず動き回わっている状態。児童が授業中に教室の内外を落ち着きなく徘徊するといった行動異常をさしていう。過活動

https://kotobank.jp/word/多動-561757(コトバンク引用)

 

どうやら「多動」はどちらかというとマイナスの言葉みたいですね。

では、堀江貴文著の多動力とはどういう意味か?

具体的な言葉の意味というわけではありませんが、この本では「いくつもの異なることを同時にこなす力」と書かれています。

この本自体に書かれている内容は、個人的には「自分の価値の高め方」について書かれている本だと思います。

自分の価値を高めていくにはどうすれば良いのかを自分の経験談も混ぜながらホリエモンさんは話しています。

例えば、一日6時間を5年続けていけば100人に一人の逸材になれる。

そしてそれは掛け算方式だから、他のジャンルも同じように挑戦していけば果てしないほどの逸材になる。

これからの時代は1つのことだけ極めていても生き抜くのが厳しい時代になっていくかもしれません。

そして、1番大事で見逃していること、それは「やらないことを決める」ということについても詳しく書かれています。

本自体はそんなに長くなく、読みやすく飽きにくいです。

とりあえず何か読まなきゃ!時代に乗り遅れるかも…!と焦っている方にオススメの一冊です。

 

 

 

読書だけで終わらせない!アウトプット方法

 

読書自体は良いものですが、ただ読むだけでは知識は何も身につきません。

皆さんは本をなぜ買うのでしょうか?もちろん面白そうだからという人もいれば、本から知識を得たいという人も多いと思います。

そこで、今回はめんどくさがりやな人でも簡単にできるアウトプット術を2通り紹介します。

 

①読書感想文を書く

読書感想文といっても、学生時代のように書くのではなく、

 

「何故この本を手に取ったのか」

「理由に対しての結論(本から得たもの)」

「じゃあこれからどう行動していくか?」

 

を簡潔に書いていくことをお勧めします。

ただ読むよりも記憶に残りやすく、感想文を見返すだけでも熱意が蘇ることもありますので、少しでも具体的に書くことをお勧めします。

時間もそんなにかからないとおもうので、スケジュール帳などにちょこっとメモしておきましょう。

 

②蛍光ペンで線を引く

どこもかしこも蛍光ペンを引いていてはどこが大事なのか、わからなくなってしまいますよね?

そこで本当に自分が大事だと思ったところに何箇所か線を引いていきましょう。

もし目的を持って本を読んでいるなら、自分が答えだと思ったところに線を引くのが効果的だと思います。

本を汚したくないという方は、付箋でも効果はそこまで変わらないと思うので、是非やってみてください。

 

ちなみに、私は①の読書感想文を書くようにしています。

意味がわからなかったことをメモしたり、本を読んで実行していきたいと思ったことを目標に設定してみるようにしています。

そうすると少しでもやるぞ!というモチベーションアップにもなります。

 

 

〜まとめ〜

・「多動力」は自分の価値を高める方法を教えてくれる本

・ビジネス書を読んだ後、行動に移していくことが大事

これを機に、やりたいこと、やらないことを明確にして自分の将来の目標を明確に立てましょう!

 

 

-読書

Copyright© ちぎりパンナコッ旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.