その他 流行

タピオカと似てる”ポッピングボバ”はインスタ映えすると大人気?

更新日:

 

若者から高い支持を得ているタピオカに負けじと話題沸騰中のポッピングボバ

 

名前を「初めて聞いた!」という方が多いかもしれません。しかし、飲んだことがある方は多いと思います。

実際に、タピオカだと思って飲んだらタピオカじゃなく”ポッピングボバ”だったなんてことも。

 

インスタ映えするものとしても人気の、タピオカのような球体に、カラフルな色。プチっと弾ける食感と見た目で好きな人も多いようです。

 

今回は「ポッピングボバはどんなもの?」

「タピオカと何が違うのか」を細かくご紹介していきます!

 

 

 

ポッピングボバってなに?

 

 

ポッピングボバとは、

海藻の膜で果汁などの液体を包んだ、タピオカパールよりも一回り小さい球体の粒。

(サイズは場所によって違う)

噛むとプチッと粒が弾けて、果汁ががじゅわっと広がっていくことから「ポッピング」と名付けられたよう。

食感は”いくら”にとても似ています。

 

 

味の種類は豊富で、キウイフルーツ、ストロベリー、ブルーベリー、マンゴーなど

他にも様々あり色もフルーツによって違うのでカラフルで楽しめるといった特徴があります。

食べ方は、そのままドリンクへ入れて飲んでも良し、スイーツなどの上にトッピングしても良しといった感じです!

 

これは台湾発祥のスイーツのようですが、今は韓国や日本でもかなり有名でタピオカの次に人気を得ています。

 

 

 

最近はASMRという音フェチ動画が人気で、ポッピングボバの食べている動画も良く見かけます。

この動画は、スイカとポッピングボバとサイダーを組み合わせて食べている動画です。

 

夏はこの組み合わせで食べながら涼むなんて良いですね~!

 

 

 

タピオカとポッピングボバの違いとは?

 

タピオカとポッピングボバって同じじゃないの?

私も最初はそう思っていましたが、実は原料が全然違うんです!

 

タピオカ

キャッサバの根茎から抽出したデンプンを糊化し、丸めて乾燥させたものを指します。

水などにつけてもどすことで、モチモチした食感を味わうことができ、お腹も満たされやすいです。

 

ポッピングボバ

ジュースを海藻由来の膜で包んでいるだけなので、モチモチ感は味わえません。

しかし、粒に透明度があるので、色を組み合わせることでインスタ映えするデザートを簡単に作ることができます!

プチプチした普段とは違う食感を楽しむことができるので、タピオカが飽きた方におすすめ。

 

 

 

王道の飲み方

 

こんな風に、ドリンクに入れたり…

 

この投稿をInstagramで見る

 

cafe_no_kobeさん(@cafe_no_kobe)がシェアした投稿

 

かき氷にのせたり…

 

この投稿をInstagramで見る

 

ucaさん(@osm_uca)がシェアした投稿

 

タピオカはどちらかというと味や食感を楽しむものであるために、見た目が偏ってしまいがち。

ポッピングボバは見た目はカラフルで食感も楽しめるので一石二鳥で楽しめてしまいます!

 

そしてポッピングボバは基本的には何にでも合います。

透明なサイダーに多色のポッピングボバで簡単にインスタ映えドリンクも作れちゃいます!

 

家にかき氷機と、ポッピングボバだけでもインスタ映えできるかき氷が作れてしまうのは最高ですね。

 

 

 

どこに売ってる?

 

どうやら日本は、タピオカドリンクのようにジュースに入って売っているお店は少ないようですが、

ポッピングボバ発祥の台湾では、スタバのドリンクに入っていました。

カンボジアのスタバでも、フレーバーは違いましたが、似たようなものを飲んだ記憶があります。

 

実際に売られているメインのお店は2つのようで、カルディとヴィレッジバンガード。

基本的には海外製品のようで、海外から輸入された商品が売られているお店に置かれているようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

幸恵ださん(@yukiedauni)がシェアした投稿

 

 

しかし、日本国内でも少しずつ提供する店舗は増えているようなので、

どこでも買える日はそうそう遠くないと思います!

 

 

通販で買うならこの商品がおすすめです。

味が豊富で、マンゴー、ライチ、イチゴの三種類の味が4個ずつ入っており、小分けパックのようになっているので食べやすく保管しやすい!

 

一種類ずつ食べるのではなく、友達と集まった時に3種類合わせるとそれだけでインスタ映えになります!

3種類混ぜても特に味が邪魔することなく楽しめてしまうのでおすすめ。

 

 

 

実は作れる?!

 

好みのジュース(200ml)、アルギン酸ナトリウム(2g)、乳酸カルシウム(10g)、水(400ml)

 

この4つを用意することで作れちゃうそうなのですが、

聞いたことないものですし、薬局でもなかなか手に入りにくい…

 

実は、そんな材料がなくても簡単に作れてしまうんです。

作り方の動画はこちら!

 

 

動画で使用している商品はこちらです。

お手軽で安く作れるのと同時に、知育菓子なので安心。配色も可愛いので、年齢問わず誰でも楽しめます。

 

 

 

最後に

 

知るひとぞ知るポッピングボバ。

 

韓国では”ポッピングボバ”

日本では”コーティングジュース”と言われるようですね。

 

食べている音をメインに出している動画は人気のようで、食べている音がたまらなく好きだと聞き入ってしまう人が多いようですね。

 

今年の夏は、かき氷オンザポッピングボバで乗り切りましょう!

 

ちなみに、タピオカのブームは終わるってご存じでしたか?

その理由と予測される理由をこちらで解説!

タピオカブームは終わる?次に流行るのは?全て解説します!

 

 

-その他, 流行

Copyright© ちぎりパンナコッ旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.