東京

みんなの憧れ!初めての東京観光スポット5選

更新日:

 

 

 

 

皆さんは旅行に行きたいなぁ。。。と、考える際どこを思い浮かべますか?

きっとこう思い浮かべるでしょう。

「TOKYO」と。

そうです。今回は東京の記事です。

離島である北海道出身の私は憧れていました。大都会「TOKYO」に。

確かに北海道も都会である(と願いたい)札幌がありますが、せっかく日本という国に生まれてるんだから一回はこの目で日本一の大都会を見たいと考えていました。

そんな初めての

「TOKYO」の記事を今回書いていきたいと思います!!!

生暖かい目で見守ってください。

 


 

もくじ

 

~時間がない人へ送る東京弾丸観光~

・世界1高い電波塔 東京スカイツリー

・煙がモクモク 浅草寺

・活気で満たされてる 築地市場

・ライトアップされた夜は絶対行くべき 東京駅

・他に類を見ない変わったカフェ かわいいモンスターカフェ

 


 

 

 

東京スカイツリー

 

東京と言ったらおそらくこのスカイツリーをイメージされるのではないでしょうか?

このスカイツリー。世界一高い電波塔と言われてまして、その高さ実に634メートルにもなります!

もうわけわかんないですよね。笑

なぜ建てられたのかの理由については2000年当時超高層ビルの建築が進み既存の東京タワーでは電波が阻害される恐れがあったため2006年4月から3年半もの歳月をかけて造られた。とのことです。

一度固定したら一生外すことのできない ”ねじ” も使われてるとか。

 

 

撮影スポット

 

京成橋

東武スカイツリーライン(伊勢崎線)押上駅から徒歩3分。

スカイツリーとイーストタワーをセットで撮影できるスポット。

スカイツリーに近いため一眼レフ等お持ちの方は広角レンズがないと収まらないと思います。

 

京成橋↓

 

吾妻橋

スカイツリーとともに複数のビル群を構図に収めることができる。

西日になる14時から15時がおすすめ。

営団地下鉄浅草駅から徒歩1分にあります。私もここの橋でスカイツリーを撮影しました。

 

吾妻橋↓

 

スカイツリー自転車駐車場屋上広場

押上駅付近にある駐車場の上にある広場。

こちらもスカイツリーに近いので広角レンズが必要かと思います。

ライトアップされた夜の撮影がとてもおすすめです。

 

スカイツリー自転車駐車場屋上広場↓

 



 

浅草寺

 

 

浅草寺と聞いて最初に頭に浮かぶのは雷門の提灯!

そして本堂前にあるあの煙ですよね?

 

 

皆さん着ている服が臭くなることもおかまいなしにおもむろに煙をいただいてますが・・・(もちろん私もいただきました!)

これは何のために、いつからこのようなことになったのか?

こちらの噂の煙、「常香炉」(じょうこうろ)という大きな煙から発生しているもので戦国時代末期(400年前)に中国から伝わったものです。

常香炉というものは参拝者の身体を清めるために利用する仏具のひとつで「香炉の煙を体の悪いところにかけると治りが良くなる」という言い伝えが瞬く間に広がりいつしか参拝者が香炉の周りを囲むようになったといわれています。

そしてここの浅草寺のおみくじなんですが聞いた話によるとなかなか大吉が出ないとか・・・

いつもくじ運のない私ですがここのおみくじで大吉が出ました!!!

あまり調子に乗らないように生活していきます・・・笑

運勢を占うのにも一度訪れてみてはいかがでしょうか?

そして、この浅草寺。

スイーツもありましてこれがまた美味い!!!

「舟和」の芋ようかんというのが有名らしく行ってみたところ、芋ようかんの他に芋ようかんソフトクリームも売っていてこちらも購入。

芋ようかんはしっとりしててサツマイモの甘さがしっかり感じられとても美味しかったです。

しかし、個人的には芋ようかんソフトクリームが格別においしかったです。しっかり芋ようかんの甘さもあったのですが甘ったるくなく後味もさっぱりしていて何個でもいけてハマってしまいそうなソフトクリームでした。

あとはお土産で何と言っても雷おこしです!!(筆者大好き)

様々な味がありザクザクとした触感で1口サイズになっているのでどなたでもとても食べやすくなってます。

個人的には黒糖味がおすすめです。

しかし、調子に乗って一気に何個も食べると口の中で雷が落ちます。(口切れちゃうよ)

 

アクセス方法~東京メトロ 銀座線 浅草駅

出口→1番出口

渋谷駅から銀座、神田、上野と主要の駅を経由しているので

東京に観光に来たならばこの駅が一番便利なんじゃないかと個人的には思います。

 

浅草寺↓

 

 

 

築地市場

 

 

今はもう豊洲に移転してしまいましたが、今もまだまだ健在です築地市場。

私は海鮮が大好きなので絶対に訪れたかった場所の一つです。

さて、ここの築地市場なんですが始まりは1590年(徳川家康の時代)日本橋に作られた魚河岸(魚市場のようなもの)まで遡ります。

当時家康は漁師に魚を幕府へ納めるよう指示(網引御免証文)したそうでその一方で、漁師たちは取れた魚の残りを自由に売る権利を得て販売するようになったのが始まりみたいです。(超簡単に説明しましたがお許しを!)

 

 諸説あるみたいですが上記の内容が一般的とのこと。

今や世界最大の規模であり日本の台所とまで言われている築地市場ですがおいしいお店がたくさんあります!

 

 

丸武

卵焼きがなんと100円で販売しています!

こちらの卵焼き甘めの味付けになってましてふわっふわで熱々の焼きたて卵焼きがいただけます。

お土産として購入している観光客の方もたくさんいました。

 

まるー浜田商店 

こちら食べることができなかったウニまんじゅう。築地の一角にあります。

こちら2種類あって 関門うにまん(300円)関門うにまん 極(840円)があります。

関門うにまんは真っ黒な竹炭入りの皮の中に加工されたウニペーストに長いも等を混ぜ合わされてできたもの。

そして関門ウニマン 極にはウニペーストと生うにがふんだんに詰め込まれた饅頭とのこと。 

丁度閉まったところで食べられず、話だけ聞きました・・・ 

残念・・・ 

 

すしざんまい 

もうここは知る人ぞ知るお店。 

少々高いがあのクオリティであの値段は正直安いかと。 

観光客でにぎわいすぎてて結構待ちました 。まぐろの握りが最強にうまいです!!!

 

 

アクセス方法~東京駅から東京メトロ丸の内線・東京メトロ日比谷線 (170円)

東京駅→東京メトロ丸の内線→銀座駅→東京メトロ日比谷線→築地駅→徒歩→築地場外市場着~約30分(乗車時間7分)

 

 

築地市場↓

 

 

東京駅

せっかく東京に来たのなら絶対外せない観光地。 

正直1日あっても足りないです。それくらいお店や飲食店もあるしお土産買うにも絶対もってこい。しかも融通が効く。王道です。撮影スポットでもあるのでカメラ好きな人も必見。 

ここからいろんなところへ向かうことができるので観光客でにぎわっています。

しかし、田舎者にとっては迷路に迷い込んだ子犬の様になります。めちゃめちゃキョロキョロしてたため不審だったろうなと思います。

事前にしっかり調べてからくるようにしましょう。

 

 

とっても綺麗でした。魅了されますね。

 

東京駅↓

 

 

KAWAIIMONSTERCAFE

一時期メディアでも取り上げられていたお店。一応カフェになるのかな?

原宿のYMスクエア4階にあるお店。 

2部構成になっており1部は11時半から16時半まで 

2部は18時から22時半までとなっており夜の部はなにやらイベントがあるみたいです。

とにかく衝撃的。店内、料理、店員・・・ 

料理の見た目のインパクトは100点満点。食べてみると、、、おやおや。想像の上を行くおいしさ。見た目とのギャップにやられました。 

ほかにはないここでしか体験できない料理や内装抜群に楽しませてもらいました。 

お土産もあるので立ち寄った際にはぜひ! 

 

 

アクセス方法~地下鉄 千代田線 明治神宮前駅 5番出口 徒歩1分

JR原宿駅 表参道口 徒歩5分

 

KAWAIIMONSTERCAFE↓

 

 

東京で電車に乗りいろいろなところへ行く場合はJR東日本の「都区内パス」(750円)を購入すると安く抑えられますよ!

JRの東京都区内全区間が1日フリーエリアとなり普通・快速に何度でも乗り降り自由となってます。

 駆け足になってしまいましたが個人的にお勧めする東京の観光スポットでした!

まだまだ魅力でいっぱいの東京ですがまた行く機会に恵まれたらさらに探していきたいと思います。

参考までにぜひ!!!

 

-東京

Copyright© ちぎりパンナコッ旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.