おみやげ 北海道 食事

【道民も絶賛】北海道のお土産甘いもの20選

更新日:

 

皆さんは、北海道のお土産といえば何を思い浮かべますか?

北海道といっても、広いのでそもそも知らない商品があったりもすると思います。

 

知っているだけで、お土産をあげたい人にぴったりな商品を買えるかもしれません!

今回は、北海道旅行の余韻にも浸れるように

道民がおすすめできる北海道の有名なお土産紹介します!

 

今回は甘いものだけですが、

しょっぱいお土産ものちのち紹介します。

 

 

 

ご当地キャラメル

 

この投稿をInstagramで見る

 

DongWoon Chaさん(@cdw2328)がシェアした投稿

 

北海道では、お土産コーナーに行くと必ずと言ってよいほど

多くの種類の味が販売されているご当地キャラメル。

 

メロン、ハスカップ、などなど

北海道の名品がキャラメルとして濃縮されている商品です。

ちなみに、ジンギスカン味なんてのも売られています。

こちらの商品は味わって食べるものではないです…

 

似たような商品で缶に入ったラーメンのキャンディが

売られているのを見かけ購入しましたが、こちらも強烈でした(笑)

 

 

六花亭「マルセイバターサンド」

 

この投稿をInstagramで見る

 

RIEさん(@rnrie)がシェアした投稿

 

道民からはCMでなじみのあるお菓子の会社です。

六花と書かれているのに、CMで紹介される花の種類は7種類なのはいまだに謎です(笑)

 

広い世代に1番支持を得ているのは「マルセイバターサンド」

しっとりしたクッキーに挟まれているクリームは、

ラムレーズンの風味がして1個でも満足できるお菓子になっています。

 

負けじと人気なのは、「マルセイバターキャラメル」

アーモンドが良いアクセントになっているキャラメルは、

歯に挟まりやすいのが難点ですが、バターの風味がたまらない1品です

 

他にも、マルセイバターケーキなんてのも販売されているのでご賞味あれ!

 

札幌農学校ミルククッキー

 

この投稿をInstagramで見る

 

男子スイーツ部さん(@sweeeeeeetsmens)がシェアした投稿

 

北海道で有名なミルククッキーは、バラマキにはコスパの良いお土産です。

値段も安価な方で、パッケージも味も高級感があります。

 

きのとやでも、各空港でも販売されているので非常に買いやすい商品です!

 

 

わかさいも本舗「わかさいも」

 

この投稿をInstagramで見る

 

みやくみさん(@miya_kumi)がシェアした投稿

 

個人的に北海道のお土産で1位2位を争う「わかさいも」

焼き芋をベースとした白あんが練りこまれた北海道の銘菓です。

 

「北海道あんぽてと」「おいしいまんじゅう」などの商品も人気が高く、

和菓子系統のお菓子好きもそうでない人も楽しめるお土産です。

 

 

石屋製菓「白い恋人」

 

この投稿をInstagramで見る

 

meeeg❤︎さん(@xoxochuchumeg)がシェアした投稿

 

名前を知らない人はいるのでしょうか?というぐらい

知名度のあるお菓子、「白い恋人」の正体はラング・ド・シャ

 

バームクーヘンや、ラングドシャのイメージが強いですが、

実はパステルカラーの可愛いチョコレートも販売しています。

チョコレートの中には、ぱちぱち弾けるキャンディも練りこまれており、

見た目も触感も味わえる楽しい商品になっています!

 

 

清月「赤いサイロ」

 

この投稿をInstagramで見る

 

きゃんさん(@kyannn08)がシェアした投稿

 

北見市で製造しているチーズケーキ。

カーリング女子日本代表チームがもぐもぐタイムで食べていたことで

売り切れが続出するほどの人気を得たそうです。

 

全日本隠れたお土産のお菓子グランプリで優勝したことがあるそうですが、

私も最初は赤いサイロというお菓子の名前を知りませんでした(笑)

 

 

三星「よいとまけ」

 

この投稿をInstagramで見る

 

プロポーズ 函館店【結婚指輪・婚約指輪】さん(@propose.hakodate)がシェアした投稿

 

ハスカップで有名な苫小牧市に本店を構える三星を代表商品です。

 

日本一食べづらいお菓子といわれることもあるほど

どう食べてよいかわからないよいとまけは、ロールケーキとハスカップが組み合わされたお菓子。

お菓子というより、半分ケーキのようなものですが、実はいちごバージョンもあります。

 

どちらも酸味と甘みが丁度よくマッチしていてやみつきになってしまいます!

 

 

花畑牧場「生キャラメル」

 

この投稿をInstagramで見る

 

まみさん(@ma.omsk)がシェアした投稿

 

口に入れた瞬間から幸せになってしまうほど

おいしい生キャラメルは手が止まらなくなってしまいます!

 

北海道産の生クリームを使用し、職人がつきっきりで煮詰めます。

常温タイプ・冷蔵タイプが販売されていますが、冷蔵タイプの方が

口の中に入れた瞬間とろけるようなおいしさを味わえる気がします!

 

 

小樽あまとう「マロンコロン」

 

この投稿をInstagramで見る

 

猫空さん(@nyanco7stars)がシェアした投稿

 

さくさくしたクッキー生地の中には、

三枚のサブレが重なっている不思議な食感が味わえるお菓子。

小樽で人気のあまとうは、お土産だけでなくカフェもあります!

 

実は昭和4年に創設されたとても歴史のあるお店なんです。

小樽の本店では、「ぱんじゅう」というたい焼きによく似た商品が売られているのですが

道民では馴染みのある商品の1つです。

お土産として販売されていないのが残念なぐらいです!

 

 

ルタオ「ドゥーブルフロマージュ」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ね ねさん(@nene.boo_)がシェアした投稿

ルタオが傑作と言われるくちどけの良いチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」は、

とにかく甘党に、1度食べてみてほしいと紹介したくなるお土産の1つ。

 

試食で配られているのを見ると皆さん立ち止まって食べています(笑)

 

もう1つおすすめしたいのは、「ナイアガラ」

パステルカラーの緑をした丸い粒のチョコレートは、

北海道産ナイアガラワインを使用しており、芳醇な味を楽しむことができます。

 

 

スナッフルス「チーズオムレット」

 

この投稿をInstagramで見る

 

かーりんさん(@kaaa_rin)がシェアした投稿

 

函館に本店を構えるスナッフルスは、多くの道民から愛されています。

 

人気は、「チーズオムレット」

まるで、クリームが固形化したような食感で

噛まずともなくなってしまうほどとろけてしまいます。

 

味も豊富に揃えられており、選ぶのに迷ってしまうことでしょう!

 

 

トラピストクッキー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mami Itayaさん(@mami1127)がシェアした投稿

 

トラピスト修道院酪農工場で作られている自家製発酵バターを使用したクッキー

サクッと生地には、バターやミルクがふんだんに練りこまれており、

懐かしい濃厚なクッキーの風味を味わうことができます。

ちなみに、トラピスト修道院は、北海道北斗市の人気観光スポットの1つ

 

缶に入っているタイプと箱に入っているタイプもあるので、

用途に合わせて買えるという利点もあります!

 

 

五勝手屋羊羹

 

この投稿をInstagramで見る

 

はるさん(@okouketsu)がシェアした投稿

 

明治三年から作られているという老舗の羊羹で、

他の羊羹とは違い金時豆が使用されているようです。

 

そして、四角い形で見かけることが多いと思いますが、

五勝手羊羹は丸い筒に入ったまま売られています。

羊羹は日持ちが60日と長めなので、

お土産として購入しておいても損はないと思います!

 

 

きのとや「焼きたてチーズタルト」

 

この投稿をInstagramで見る

 

®️yoko♡♡さん(@riyong_ryk)がシェアした投稿

 

2パターンの食べ方ができるというチーズタルト

道民のちょっとしたお土産にもよく購入されています。

 

さくさくしたタルト生地に、濃厚なチーズは

オーブントースターで焼くことで、焼きたてを味わて、

冷凍することでアイスのような食感を楽しむことができます!

 

 

クランベリー「スイートポテト」


帯広に店舗を構えるこのお店は、

1本丸ごとサツマイモを使用したスイートポテトが大人気。

お土産用のものはないのですが、冷凍することで多少日持ちもします。

 

でかすぎる見た目と、味が好評で一度食べてしまうと病みつきに…

飽きの来ない甘さが一層食欲を掻き立てられます!

 

 

月寒あんぱん本舗

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジョニー/札幌在住さん(@johnny__sapporo)がシェアした投稿

 

札幌市民から支持を得ている月寒あんぱんは

”知る人ぞ知るお土産”の1つとなっています。

 

薄めのパン生地にぎっしりあんこが入っているあんぱんは

あんこ好きにはたまらない一品です。

抹茶や黒糖、かぼちゃが練りこまれているあんぱんも販売されています。

 

 

谷田の「日本一きびだんご」

 

この投稿をInstagramで見る

 

@bicicroceristaさん(@bicicrocerista)がシェアした投稿

 

夕張郡栗山町に工場を持つ、

谷田製菓は百周年を迎えるほど老舗の製菓です。

 

もち米を原料として作られるこの「きびだんご」は

歯ごたえもあり、食べ応えもあり、腹持ちも良いです。

スーパーで売られているので、見かけたら是非1度購入してみてください

 

 

HORI「夕張メロンピュアゼリー」

 

この投稿をInstagramで見る

 

のあのあさん(@noalatte.8266)がシェアした投稿

 

ゼリーといえば、これ!

夕張メロンのうまみがギュッと濃縮されたこのメロンゼリーに

勝てるゼリーはきっといないと思います。

 

北海道のお中元としても、よく見かけます。

 

私もよく、お中元でもらったゼリーを食べていました。

老人や子供幅広い層に受けが良いので、おすすめです!

 

 

ロイズ「ポテトチップチョコレート」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Royce’_official ロイズさん(@royce_jp)がシェアした投稿

 

北海道ではバレンタインでよく見かけるこのお菓子は、

甘くてしょっぱいお菓子なんです!

(しょっぱい=塩辛い、塩がきいているという意味)

 

ポテトチップにチョコレートを浸した、

意外な組み合わせのお菓子は食べてみると

意外と甘みと塩気がマッチしていてやみつきになってしまいますよ!

 

生チョコレートも負けじと絶品なのでおすすめです。

 

 

べこもち

 

北海道の端午の節句によく食べられる柏餅によくにたお餅です。

黒糖砂糖の練りこまれている茶色い生地と白い生地が合わさった2色の色合いで、

あんこなどが苦手な方でも食べられるお餅なんです!

 

スーパーにも売られていますし、六花亭にもあります。

お餅屋さんにも絶対置かれているので北海道の郷土料理を1度味わってみてください!

 

 

 

最後に

 

北海道は地域によって名物が違うため、様々な種類のお土産を味わうことができます!

 

しかし、中には本店に行かなければ購入できないものもあるので

欲しいお土産・頼まれているお土産がある場合は調べてから行くことをおすすめします。

 


 


 

 

-おみやげ, 北海道, 食事

Copyright© ちぎりパンナコッ旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.