台湾 海外

【旅初心者】1ヶ月アジア周遊、台湾2日目〜ローカルフード、九份満喫の旅〜

更新日:

 

このブログは旅初心者が1ヶ月かけてアジアを周遊した旅ログです。

 

今回は台湾2日目ということで、朝から出掛けました。

 

旅ログですが、帰宅後に記事を書いているので客観的な目線で

旅していて気づいた注意点からおすすめスポット、フードまで全部思ったことを書いています

 

 

 

ローカルフードで腹ごしらえ

 

このお店では注文する際は紙に書いて渡すようで主に麺類がメインのお店。肉絲麺(るーすーめん)と饂飩麺(ワンタン麺)をいただきました。

 

日本食とはまた変わらない味で非常に食べやすかったです。

 

肉絲麺に関しては味がかなり薄かったので、机にあった調味料で少し味付けしました。

日本人の味付けってやっぱり濃いめなのかな…?

 

メニューはこんな感じでした。日本があるってかなりありがたい…

 

 

 

 

海外ならではのスタバメニュー

 

観光地へ行く途中にスターバックスがあったので、ついつい立ち寄ってしまいました。

 

海外のスタバ、やはり日本とは違うフラペチーノが売られていますね

 

 

日本ではあまり飲んだことがない味で、紅茶と濃いめの砂糖とコーヒーが混ざったような味だったと思います。

 

タピオカに似たようなものも入っていました。

 

タピオカではなくプチプチ弾ける甘い、食感を例えるならばいくらに似ていて、ドリンクの味は少し癖があるので、好きな方とそうでない方かなり分かれると思います。

 

 

 

お土産はやっぱりスーパーで…

 

スタバの近くを歩いていたら、ちょっとしたショッピングモールを見つけたので入ってみると日本食店かなりありました。

 

一番驚いたのは回転寿司の再現度が高かったことですね!

 

上の階層にスーパーがあったので、入ってみることにしたのですが、地元の皆さんはコストコサイズのカートに山ほど入れていました。

 

お土産店で買うよりもスーパーで購入したほうが安そうだったので、お土産をここで購入することに。

 

台湾といえばタピオカのイメージがあったのでまずはタピオカを探したのですが、なかなか見つからないなと思っていたところ、

 

日本人の方にタピオカこれですよと教えてもらいました。

 

 

どうやらこのサイズしかない感じなので、家に帰ってたっぷりと楽しむことにします。

 

あとは飛行機内でつまもうと思っていたスナック菓子を購入しました。

 

 

果物山ほどあったので、自分で買って食べてもよかったなと少し後悔。

 

 

 

 

台湾の観光名所「中正紀念堂」

正面の入り口の門

 

 

かなり広くてとにかく驚きました。そして、迫力が満点です。

 

中正紀念堂

 

 

中正紀念堂の中には蒋介石の銅像が置かれており、左右には兵士二人。

 

ここへ来る前に歴史の勉強を全くしていなかったので、ただの見物になってしまいました…

 

せっかくの立派な建物なので、歴史的なものを見に行くときは事前に知識を入れておくべきです。なぜなら、知らないまま見るのと知ってから見るのはかなり違うと思います

 

 

ちなみになのですが、台湾の6月は、北海道と比べて気温がかなり高いため熱中症になりかけました。

 

ポカリスウェットのようなドリンクは買っておいたほうが良いかもしれません

 

この日の朝の気温は33度。いつだかに見た体感温度は39度。東京もこれぐらい暑いんだなと思うと恐ろしくなりました…

 

 

 

中正紀念堂から歩いて龍山寺へ

 

 

こちらは、台湾の歴史を感じられる建物でした。

 

観光客もかなり多いのですが、地元の方も結構多いみたいで、真摯な趣でお祈りをしている方も多く見受けられました。

 

たくさんの神様がいらっしゃったのですが、お祈りの方法は特に定まっていないみたいで、右周りの人、左周りの人とかなり自由な周り方をしていました。

 

お参りの仕方がわからない観光客は、両面の入り口を入ってすぐ立ち止まっていました。(もちろん私たちものその一人ですが…)

 

後からネットで調べてみると、どうやらおみくじが変わっていて複雑みたいで、大変面白そうでした。

 

石のようなものを投げて占っているみたいで、結構見かけました。

 

端の方にはお守りが売られていて、かなり種類があったので、選びごたえがありますね。

 

 

 

絶品すぎる、小籠包

 

ある程度観光地を満喫したところで、台湾といえば、小籠包ということで食べに行きました。これがまた絶品で。

 

今まで食べたことがないほど美味しくて驚きました!

 

 

サンラータンというメニューも一緒に頼んでみたのですが、少し癖のある一品。体には良さそうな風味でした。

 

 

 

あのジブリの元となった場所、九份へ!

ライトアップされた九份(20時前後)

 

ジブリが大好きなので、台湾で1番行きたかった観光地です。

 

 

 

坂道を登ってきたので、下の景色を確認してみるとこれまた絶景が。

 

(この右側のお店が綺麗にライトアップされます)

 

坂道を登り少し歩いて行くと商店街が見えます。小道に脇道があり軽く迷子になります。

 

有名な写真の通りの場所に行きたいのですがかなり迷い、階段が多いので、少し体力的に辛かったです。

 

少しだけショックだったのが、ここ日本なんじゃないか?というぐらい日本語が飛び交っていたことです。

 

そして、やっと見つけたかと思うと、激混み。

 

仕方なく、ライトアップされるまで写真の建物へ行きました。

 

ここのメニューはお茶だけしかないみたいで、冷たいお茶か温かいお茶を頼みます。私たちは汗だくだったので、冷たいお茶を頼みました。

 

 

お茶には茶菓子が4品ほどついていて、疲れた体に甘いものはちょうど良かったです〜

 

料金はかなり高めな気がしたのですが、お茶はお代わりし放題、窓側だと絶景を楽しみながらお茶を飲むこともできるので納得の金額です。

 

店員さんがお茶がなくなったのに気がついたら「おかわりどうですか?」ときいてくれます。

ここのお店は、日本円でもお支払いできるみたいなのでこれはとてもありがたいですね!

 

日が暮れてきたので、ついにあのジブリの景色をみるべく移動。しかし、この場所に行くには、ドリンクを頼まなければなりません。

 

確か一番安いので100TWDだったと思います。ジャスミンティー1杯で、日本円にして約350円。

店内に来たはいいものの、写真撮影会激しかったです。

 

写真を頑張って撮っていたらいつのまにか周りのお店は閉店間際。

 

バス停の方へ歩いていたら、犬とカオナシの撮影会もどきをやっていました!

 

 

 

帰りのバスに乗り込みましたが、人がかなり乗っていてほぼ全員が到着までぐったりして眠っていました。

 

 

 

阿宗麺線で小腹満たし

 

ホテル付近までようやく帰ったのですが、九份ではあまりご飯を食べてこなかったので小腹を満たすために軽食を食べました。

 

 

そうめんのように細い麺と具が少々。癖になる方が多いそうで、パクチーがのっています。

 

ヘルシーな感じがするので、これなら夜食べても安心そうです!(たぶん)

台湾フードという感じがしますね!

 

購入時は、22時近くだったのですが結構人が並んでいて、皆さんその場で食べていました。

 

このお店も遅くまでやっていますし、周辺は人通りが多いので治安もそこまで気にしなくて良さそうです。

 

 

 

まとめ

 

・6月〜9月の台北は猛暑なので熱中症対策を

・スーパーでお菓子などのお土産を買うのが安く済ませるコツ

・九份は歩きやすい服装がおすすめ

・パクチー苦手な方はパクチーが入った料理が多いので注意!

・人通りの多い通りの治安はそこまで悪くない

 

 

 

続く
【旅初心者】アジア1か月周遊、台湾3日目〜死ぬほどうまいかき氷に巡り合った旅~

 

 

前の記事はこちら
【旅初心者】1ヶ月アジアの周遊、台湾1日目〜夜市、タピオカ、屋台満喫の旅〜

 

 

 

 

 

 

 

-台湾, 海外

Copyright© ちぎりパンナコッ旅 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.